杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

Giraffes Can't Dance Book & CD

タイトル:Giraffes Can't Dance Book & CD
作者:Giles Andreae
出版社:Scholastic Audio Cassette
MY HIT:●●●●○

感想

鮮やかな色。大胆な構図。
すてきな絵に釘づけにされてしまいます。

いろいろな動物がタンゴやワルツの音楽にのってダンスをするシーンでは、朗読のバックに、その音楽が流れるので、子供に身振り手振りで説明するのにとても助かります。

踊れない、踊れない、と思い込んでいるキリンのジェラルド。
虫のアドバイスに従って、心を澄ましてみると、月の光や風のささやきがきこえてくるではないですか。あとは、その心地よさに身を任せて踊るだけ。

苦手だと思ってることを克服するのは簡単ではないけれど、苦手を克服するのは、好きという気持ちなのかな。
自分の音楽、自分の踊り、そしてそんな自分を好きと思える自分。

ジェラルドは気持ちのままにステップを踏んでいきます。

ジャングルのみんなは拍手喝采。

年に一度のダンス大会の結果は?

さあ是非是非読んでみてください。




Little Red Hen Little Book (Little Books)

タイトル:Little Red Hen Little Book (Little Books)
作者:Addison-Wesley
出版社:
MY HIT:●●●●○

感想

働き者の雌鶏さんと、なまけものの犬、猫、あひる。この4人(?)のやり取りで話が進んでいきます。
Addison-Wesleyの文章はとにかく語感がいいのが特徴ではないでしょうか。

なんどか読んで子供が慣れてきたら、犬、猫、あひるの「Not I」のセリフを三才の娘に言ってもらって遊んでいます。

単語量もそんなに多くないので、読みやすいです。




Snow White and the Seven Dwarfs

タイトル:Snow White and the Seven Dwarfs
作者:
出版社:Disney Press
MY HIT:●●●●○

感想

そうあの白雪姫のディズニー版。
DVDをみて娘がおおはまり。唇にクレヨンで化粧するは、ふわふわのスカートをはきたがるは、TVを常に白雪姫のDVDにしたがるはで・・・。ちょっとびっくり。
これを機に絵本を買ってみました。
ほぼない私の英語力をカバーするためのCDもついてるし。ありがや~。CDが臨場感あってとてもよかったです。娘もしょっちゅう聞いてます。

単語量は結構あります・・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。