杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

Room on the Broom

タイトル:Room on the Broom
作者:Julia Donaldson
出版社:Puffin Books
MY HIT:●●●●○

感想

ほうきにのった魔女は次々に落し物をしては、拾ってくれた動物たちに請われるままほうきに乗せてやります。
そしてついに定員オーバー。
真っ二つに割れたほうきと魔女はドラゴンに食べられそうになるのですが、機転をきかせた動物たちに助けられます。
そして、魔法を使ってみんなの乗れる素敵な箒が出来上がります。

シンプルな話しながら、リズムも展開も快活で、読んでいてとても楽しくなる本です。
YOUTUBEで朗読している動画をみつけて読み方を覚えた後、子供に読んでました。

でも・・・・、やっぱり、発音むずかしい!

結局CD買いました・・・。

感想はというと、最初から買えばよかったです。

余裕のない拙い朗読より、小桃はるかに楽しそうです。
そして、わたしもラクチンです。
絵本を楽しむことができます。
「今日もよもうかな~」って思えるのは、英語絵本の読み聞かせにおいては結構重要ポイント。
親も楽しめないと、続かないし、続かなかったら、習慣にならない、習慣にならなかったら、身につかない、そんな気がします。

ドラゴンが去っていくシーンなんて、ほんとかわいいですよ。
蠅のように小さくなって去っていきます。笑




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROOM ON THE BROOM(BB) [ JULIA/SHEFFLER DONALDSON, AXEL ]
価格:1088円(税込、送料無料) (2016/9/28時点)

















スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://anzuiro47.blog129.fc2.com/tb.php/76-4eb80ee8