杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

灘菊と姫路城

「バケツをひっくり返した」という形容がぴったりの天気でしたが、バスツアーで姫路城に行ってきました。

ひたすら雨の高速道路を突っ走り、昼前に灘菊酒造さんに到着

古風なたたずまいの酒蔵でしたが、思ったよりも広くてりっぱな蔵にびっくり

丁寧な説明もわかりやすくてよかったです。
写真の杉玉ってお酒を造った時は青々としてるそうです。酒の熟成と、杉玉が茶色くなっていくのがほぼ同時なことからこうやって祭ってあるそうです。さすが先人の知恵ですよね~。感心です。


006.jpg



そうして一通りの説明を受けた後、うれしい、たのしい、大好きの「試飲」です。
軽く5種類は飲みました。
で、私が一番気に行ったのは下のこれ!!

005.jpg



飲んだ瞬間に惚れました
うまい!
やっぱり、日本酒はうまいよ~!!!

ロックで飲めるなんて夢のよう・・・。夏のためにさっそくゲットしましたが夏まで持つかどうかはかなり不安・・・。


そしてメインの姫路城。

007.jpg


晴天とはいかないまでも、曇天にまで天気は回復!
日ごろの行いは良くしとくものです。

きれいですね、別名白鷺城といわれる優美な姿。
色を添える見渡す限りの桜。

008.jpg


さあ行かん!城中へ!と勇んだものの、3時間待ちの無情の看板が視界に入り登城は断念しました。
うううう・・・。
時間がなくて城内の見学はできなかったのでまたゆっくり個人旅行で来たいです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://anzuiro47.blog129.fc2.com/tb.php/7-6726e9d9