杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

しょうぼうじどうしゃじぷた

タイトル:しょうぼうじどうしゃじぷた
作者:渡辺 茂男
出版社:福音館書店
MY HIT:●●●●○


感想


古本屋さんで見つけてずーっと放置してました・・・・。

子供がみつけて「読んで~」と持ってくるまですっかり存在をわすれてたのですが、読んでみてびっくり。

わかりやすく、おもしろく、そしておしゃれ!
絵がとてもしゃれていると思います。

キャラクター化していないのに、文章との相乗効果で、車に表情を見ることができます。
描かれた時代のせいでしょう今見るとレトロと感じてしまうのに、古いとは感じません。
むしろ生き生きと活躍する消防車たちが、生きて自分の中に入ってくるように感じました。

小さなジプタに子供ももちろん大人のわたしでさえ、自分を重ねて落ち込み、応援し、誇らしく、共感します。

とても素敵な絵本だと思いました。

そしてナイスタミング。

昨日保育園にはしご車がやってきたそうです。
先生曰く、「小桃ちゃん、食い入るように見て、消防士さんの説明を集中してきいてましたよ~」とのこと。

この時、小桃の心の中にじぷたがいたかどうかは、本人にしか分からないけど、見事な神様の采配だと天に感謝した私です。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

しょうぼうじどうしゃじぷた [ 渡辺茂男 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://anzuiro47.blog129.fc2.com/tb.php/64-d4c3e824