杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

どろん ばあ(こどものとも年少版)

タイトル:どろん ばあ(こどものとも年少版)
作者:小野寺 悦子
出版社:福音館書店
MY HIT:●●●●○

感想

リズムのいい絵本です。
ついでに数の数え方も覚えれます。

一度本を閉じて私(読み手)が「どろん」と言います。で、子供と目を合わせてバッと本を開くと同時に、「ばあ」と子供が声を出します。ただの読書、読み聞かせ、ではなくて一緒に遊べる楽しい本です。
最後のページでお化けが逃げ出すのですが、そこでおおきく「にっげろ~」といって本を納めると子供は大喜び。「もいっかい~」が飛び出しますよ。

娘 2~三才くらいの時




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://anzuiro47.blog129.fc2.com/tb.php/24-bcf0067b