杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

Choo Choo


タイトル:Choo Choo
作者:Petr Horacek
MY HIT:●●●●○

感想

作者の方の絵が好きでAmazonで買った絵本。
子供を膝に乗せて遊び読みが、できそうだとワクワクして本を開きました。

が、

あぁ、哀しや、英語がわからん・・・・。

といっても全く分からないわけではなく、汽車の音のちがいというかニュアンスが分からないので、いまいち楽しめきれず・・・。

ここは一念発起して、Weblioさんの翻訳機能を使って調べてみました。


choo, choo (汽車)ポッポ

puff.puff シュッシュッポッポ

clack,clack カチッ、カチッ

rumble,rumble ゴトゴト 地響き

toot,toot クラクション、クラクション

chuff,chuff シュッシュッポッポ


たかが汽車、されど汽車。

こんなにちがいがあるなんてびっくりです。
これを受験のさなかに覚えろと言われたら、けっこう腹が立ちそう。
子供のうちから、ちょっとずつちょっとずつ、楽しい思い出と一緒に語彙が増えていったらいいなぁと思いました。
そして私も明日から、汽車ごっこで思い切り遊べそうです。
もっとはやく調べればよかった。
アハハハ・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。