杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

タイトル:おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
作者:長 新太
出版社:福音館書店
MY HIT:●●●●○

感想

まず表紙。

象を真後ろからとらえてます。ふらりとゆれるしっぽがチャームポイント

なんの絵本かなとテンションのあがっていく小桃をチラリと横目に捉え、おもむろに

「おなら」

とタイトルを読むと・・・・、小桃、悪魔のニヤリ発射ーー!

もう後は、ニヤニヤ、キラキラ、瞳輝かせて見ています。

内容的にわざと難しい言葉をつかってるんだろうなぁというものでも(例えば、だいちょう、細菌のはたらき、等々)絵のもつユーモアさと、文章の面白さリズミカルさによって、子供は立ち止まるどころか、むしろ好奇心を刺激されている感じ。

もともと長新太さんの荒唐無稽、奇想天外、それでいて変に身近な世界観がすきではあったのだけど、こういうサイエンス系も描ける人なんだと知って、その才能に憧憬を抱いてしまいました。

いいなぁ、持ってる人は持ってるなぁ。

・・・なにももっていない私ではありますが、せめていい読者でありたいと思うのでした。

今宵は、下町のナポレオン(いいちこ)とせんべいを夜の友に徒然してみました~。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おなら [ 長新太 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/11/17時点)




スポンサーサイト

しんぱいごと・・・

週末、いも掘りに、コロッケ作りにと祖父母の家でしっかり楽しんだ小桃。

週を明ければ、発熱(いきなり!)、咳、鼻水・・・・。

病院にとびこむと、「風邪です」とのこと。
おまけにちょっと怪しい小梅もみてもらうとやっぱり風邪。

いまだに保育園休んでます。
今日は誕生会なのに~~。
行かしてあげたいけど、どうかな・・・。

そしてもうひとつの心配ごと。

洗濯機が啼いている・・・。
「キュキュキュキュ・・・・。キューー」
ってもう切ない声をあげまくってます。

冬のボーナスまでもたんかったか・・・。
無念です~。
買い替え検討中。

静かなの欲しいな~。

お勧めあったら教えてください。

わんぱくだんのどろんこおうこく

タイトル:わんぱくだんのどろんこおうこく
作者:ゆきの ゆみこ (著), 上野 与志 (著), 末崎 茂樹 (イラスト)
出版社:ひさかたチャイルド
MY HIT:●●●●○

感想


小桃大好き、わんぱくだんシリーズ。

どろんこまみれの三人が飛び込んだ世界は、どろんこおうこく。
中世のおしろに、王様、お妃さま、悪大臣。

小桃のトキメキボタンを、これでもかとついてきます。
とどめは、かわいいおひめさまの登場。

もう、小桃、完全に「どろんこおうこく」にトリップしてます。

お話も絵も人を引き込むのがとても上手なこのシリーズ。

今回は、「どろんこおうこく」が舞台なだけあって色味が地味です。笑
それでも、子供たちの瞳の強さは健在。
とてもたのしく読むことができました。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わんぱくだんのどろんこおうこく [ ゆきのゆみこ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/17時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。