杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

日本シリーズ終了

日本シリーズ終了してしまいましたね。
旦那とカープを応援していたのですが、残念な結果になってしまいました。

でも、カープの皆さんよく頑張ってくれました。
赤いファイトに何度勇気づけられたことか、しばしの休養をしっかり味わい次に向けて英気を養っていただければと思います。

そして、ナイス敵である日ハムの栗山監督。
正直、
・・・・惚れそうでした。
現代版大谷吉継のような采配と、人格に驚愕。

プロ野球音痴でも、この人の凄さは分かります。

かっこよかった・・・・。
負けた相手がこの方でよかったです。


そして、今晩は久々にワイン。
しかも、赤。
赤ワインが美味しく感じると、冬ももうそこだなぁとしみじみ季節を感じてしまいます。

飲んだのはこちら。




うまかったっす。

地鶏焼とかと、飲み合わせたい。

スポンサーサイト

保険の窓口

おはようございます。

午前4時。
満天の星空に唯一私のわかる星座「オリオン座」が輝いてます。
きれいです。

昨日保険の窓口に行ってきました。
もともと旦那と私の保険プランはこちらでお願いしてたのですが、子供のいないときに作ったプランで、死亡保障とかもろもろの心配ごともあったので、最近ちょくちょくお世話になってました。

まぁ、幸いにも家族全員健康で、日々の悩みはないのですが、やはり心配なのは教育費。
試算してもらうと、2千万近く今から準備していかんといけんらしい。

無理、無理ですから!!!
のほほ~んと考えてた自分に喝!

焦った私は、またしても図書館にかけこみ諸々の分かりやすい本を読みました。

結果、学資保険より低解約返戻金終身保険を貯蓄代わりに使った方が、いいらしいと判明。
なんとはなしに子供の口座に移していた児童手当を、この保険にあてることにしました。

担当してもらってる方と、あーでもない、こーでもないと相談しまくること数時間。

結果、ソニー生命の掛捨て収入保障保険と、オリックスの低解約返戻金終身保険を年払いで契約。

親身に色々相談に乗ってくれるし、説明はわかりやすいし本当感謝です。

それにしても、この国の教育費高すぎでしょ・・・・。
しかもニュースで奨学金の支払いに苦労してる新社会人の映像とか見ると、自分の子供に借金を背負わせたくないなぁとかおもってしまうし。

資源の乏しいこの国が教育に力をいれないでどうするんだろう。

単に保育園増やします、先生の給料あげます。
これで文句ないでしょ、ちゃんちゃん。

そんな問題じゃないよね。

もっとこの国の未来、考えないといけないと思う今日この頃なのです。








休日の午後

日曜日。

小さい頃はこの日が来るのが、待ち遠しくて待ち遠しくて・・・。

そんな日々も、はるか彼方。

今はある意味、一番疲れる日かもしれません。

なんせ幼子二人の相手をしてるのに、相方ときたら昼からはテレビとスマホ一筋。
視界に入る度に、私のイライラが上昇します。
見たい番組ならまだしも、見てるんだか見てないんだかのうるさい番組をつけっぱなしにされると、子供が結構みてしまうし、遊びにも集中できず、とてもこまってしまいます。
そして、自分は疲れたら昼寝・・・。

小桃「小桃、見たいテレビ見てない!DVD見させて!」
と主張。気持ちはわかるけど、これじゃテレビ見るために休日を過ごしてるようなもの。

なんとかしなければ・・・・。

先日、子供二人が同時に昼寝をしてくれるという奇跡が起きたのを期に、ちょっと話し合い。

雑誌or本を買うことで、休日午後のテレビ時間をなくすことになりました。

う、うれしい!!!

テレビが嫌いなわけじゃなく、見たい番組だけスポットで見る私としては、だらだら見るのがなくなるでけで天国。

初回はカープ命の旦那に「週刊ベースボール」を購入。

今後は旦那に選んでもらいながら、何かしらの雑誌を買っていこうかと思ってます。
旦那は「週刊ベースボール」と「歴史街道」で悩んでました。笑





三つのねがい

タイトル:三つのねがい
作者:ポール・ガルドン (著, イラスト), 中山 知子 (翻訳)
出版社:佑学社
MY HIT:●●●●○

感想

ほのぼのまったりな絵本です。
自分の伴侶と年取った時にこんな風になれてたら、Happyなのではないでしょうか。

有名な話だと思います。

恩返しに三つの願いを叶えてもらうことになったきこり。

一つ目は、「うまいソーセージがあればなぁ」

ふたつ目は、大事な願い事をそんなくだらないことに使った男に奥さんが切れます。「そこぬけのばかだよ、おまえさんったら、はなさきにでもソーセージでも、ぶらさげるがいいわ」

あぁ、憐れきこりの鼻には、りっぱなソーセージがぶらんとぶらさがっているではないですか。

さぁ、ラストみっつ目、「とれてほしい」

よかった、よかった。一件落着。

とまぁ、変わったのは晩御飯のおかずくらいのことで、ありがちな「お金持ちになりました」めでたしめでたしの終わり方とは違うのが楽しいですね。

この昔話。

なんとなく覚えていて、私のぼんやりした記憶ではお内儀さんがもっと恐かった気がします。
なのでこの夫婦のイメージは言いたいことを言って、ケンカするほど仲が良いを地でいってるふたり。

ところがこの絵本ではお内儀さんが怒るのは、旦那がソーセージを食べたいと言ったときだけ。
他のページでは、ほんとほのぼのしたいいかんじの奥さんと、まけずおっとりの旦那さん。

特にラストのページがイケてます。

おお!ソーセージは、おさらのうえにありました。
すばらしいばんごはんが そこにありました。
ふたりは しみじみ おもいました。
こんなしあわせ ざらにはないね!


変わらない日常を笑って迎えることができることから、この二人が日々をどれだけ幸せに過ごしているかが伺えます。

私だったら、一攫千金が目の前で飛んでいったあと、こんな風に思えるかしら?
ん~、自信なし!(笑)

絵のほのぼの感と、文章の滑らかさが見事にマッチした一冊でした。
(知らなかったけど、中山 知子さん、すごく有名な詩人・翻訳家の方でした)








吾輩は猫である (声にだすことばえほん)

タイトル:吾輩は猫である (声にだすことばえほん)
作者:夏目 漱石 (著), 齋藤 孝 (編集)
出版社:ほるぷ出版
MY HIT:●●●●○

感想


「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」超有名な一文から始まる名作です。
でも、でもぉ、でも、でも・・・・・!
ハイ、私未読でございます。

この一文しかしりません。

友人の息子君は、小学3年生で読破してるというのに~。
(ちなみにこの子、超読書家。三国志とかもよんでる)

というわけで、(←なにが?)図書館で見つけたこの絵本、よんでみました。
さすが齋藤 孝の手にかかっているだけあります。
もともとの名文が、コンパクトにでももっと読んでみたいと思わせるように仕上がってます。

意外にも小桃がとても気に入ってます。

「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」を「吾輩は猫である。名前はいま無い。」

にはなってしまってるんですが・・・・。

冗談っぽく「ちがうよ~いまでなくてまだよ~」といってもなぜか爆笑してスルー。
子供の笑い回線は私にはわかりません。

ので、放置。

細かいことはうっちゃって、「もっかい読んで~」がきけるので、ついつい読んでます。
シリーズでいろいろでてるので、他のも借りてみようかな。
んで、自分は小説かりてこの本を読んでみようと思います。
思えば漱石先生の本は「こころ」「夢十夜」は読んだことがあるんだし・・。

名文集っていいな。
私もフォトブックとかを使って自分用の名文集をつくってみようかな。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吾輩は猫である [ 夏目漱石 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/20時点)



化粧について

9月から始めたjazasize。
体を動かすのが楽しくて、週2~3のペースで通ってます。

行ってて気がついたのですが、皆さん結構自分に手をかけてます。
背筋もピンとしてるし、おしゃれなダンス服だし、なにより汗だくになるのにきちんとお化粧をされているのです。

もう、ソンケーです。

日焼け止めぬってOK出してた自分ですが、だんだん恥ずかしくなってきました。

かといってもう何年も日焼け止めonlyでやってきてる身としては、化粧品の揃え方も???

とりあえず、BBクリームを買うことにしました。
これなら、私にもできそうではないですか?

そこで育休中の寂しい懐でも買うことができて、相談もできる「ちふれ」のカウンターへ。
とても親切に接客してもらいました。
なんだか、化粧品って買うだけでテンションと女力がUpUpo(^▽^)o

BBクリームとマッサージクリーム、オールインワンの化粧水を買ってみました。

マッサージクリームは洗顔タイプを買ったのですが、洗っても洗ってもクリームが落ちない感じで、少し苦手・・・。
逆に、BBクリームと化粧水はものすごく肌なじみがよくてたぶんリピートすると思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ化粧品 うるおいジェル 108G
価格:864円(税込、送料別) (2016/10/18時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ化粧品 BB クリーム 0 ほんのりピンクの普通肌色 0
価格:864円(税込、送料別) (2016/10/18時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ マッサージクリームN 100g
価格:756円(税込、送料別) (2016/10/18時点)


やぎや

タイトル:やぎや
作者:長野 ヒデ子
出版社:鈴木出版
MY HIT:●●●●○

感想


山奥で暮らすヤギの一家。
畑を耕し、家を建て、チーズを作れば、パンも焼く。
そんな一家が、店をだすことになりました。
店の名前は「やぎや」

とにかく、文章も絵(スズキコージさん)もものすごい勢いがあります。
田舎でのんびり自給自足とかいうレベルではありません。
なにをするにも、どのページをめくっても、ブルドーザーが全力疾走してるような破壊力を感じます。

この並々ならぬ力強さを音読でどう表現しろというのでしょう???
ワタシニドウシロト??

できない、わたしにはできません・・・・。

とりあえず、いつものように寝転がって読むというのはやめて、座って大きい声で読みました。
娘もつられて、正座・・・。

どなたか私にこの絵本の攻略方を教えてください・・・。(平伏)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やぎや [ 長野ヒデ子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。