杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

Little Red Hen Little Book (Little Books)

タイトル:Little Red Hen Little Book (Little Books)
作者:Addison-Wesley
出版社:
MY HIT:●●●●○

感想

働き者の雌鶏さんと、なまけものの犬、猫、あひる。この4人(?)のやり取りで話が進んでいきます。
Addison-Wesleyの文章はとにかく語感がいいのが特徴ではないでしょうか。

なんどか読んで子供が慣れてきたら、犬、猫、あひるの「Not I」のセリフを三才の娘に言ってもらって遊んでいます。

単語量もそんなに多くないので、読みやすいです。




スポンサーサイト

Snow White and the Seven Dwarfs

タイトル:Snow White and the Seven Dwarfs
作者:
出版社:Disney Press
MY HIT:●●●●○

感想

そうあの白雪姫のディズニー版。
DVDをみて娘がおおはまり。唇にクレヨンで化粧するは、ふわふわのスカートをはきたがるは、TVを常に白雪姫のDVDにしたがるはで・・・。ちょっとびっくり。
これを機に絵本を買ってみました。
ほぼない私の英語力をカバーするためのCDもついてるし。ありがや~。CDが臨場感あってとてもよかったです。娘もしょっちゅう聞いてます。

単語量は結構あります・・・・。