杏色の空
私(杏)と長女3歳(小桃)次女0歳(小梅)の読書・雑記になります。

陰山手帳2018 ライト版

タイトル:家族も自分も幸せになる! 陰山手帳2018 ライト版
作者:陰山 英男
出版社:ダイヤモンド社
MY HIT:●●●●○

感想

職場の異動で予定管理をしなくてはならなくなり、こちらを購入。
過去、現在、未来の一年分のカレンダーが見開きに並べられていて便利!
さらに月曜始まりの月見見開き、、一週間単位での見開き、ひと月の一行日記、升目メモという構成。

月単位の見開き→大きい予定、日ごとの予定を記入。毎日見るので頭の中が整理しやすい。
            納期等も記載。

一週間単位の見開き→明日しなくてはいけないワークを記入。実はこの作業、毎日大きい付箋に書いてパソコンに張っていたも                 のを見かけが悪いのと、机周りがごちゃつくので手帳に記入に方向転換。
               頭の中で「あれして、これして・・・、あぁ~~」といことが減りました。見える化って大事です。

ひと月の一行日記→子供に読んだ絵本、毎日の勉強のやったことを記入。
              こちらも見える化することで、「あれも、これも、やってない・・・」と自分を責めることがなくなります。
              また、こちらに書きたくて、ちょっとしんどいけど、読み聞かせ頑張ろう!と思えるように。
 

使い始めて二月目、手帳の持ち歩きがすっかり習慣になりました。

陰山先生の、やりたいことを先に記入しよう!という明るい言葉も大好きで、春先に初めての家族旅行も組み入れてみました。

先の見えない毎日だけど、わかることだけでも一旦頭の外に出すことで、ずいぶん心もすっきりするものだと日々感じてます。
一年たったころ、この手帳がどんなふうになってるかが楽しみです。
スポンサーサイト

今年の抱負

毎年新しい一年を迎えるころになると、次の年の目標はどうしようかなぁ~と考えます。

さて今年はどうしたものか。

育休復帰でバタバタ+職場の異動もあり、なんだか明確な目標を立てられずにいました。

そんな風に新しい年を迎えて早10日。

子供二人がインフルエンザに!!!
いつもなら鼻水、咳と来て発熱なのに今回はいきなり40度の高熱。
まさか・・・と嫌な予感はしました。

「う~ん、インフルエンザAだね」と先生にいわれて、やっぱり・・・・と思いました。

ただの風邪なら、一人なら、親にみてもらって出勤も可能ですが、老体にインフルエンザがうつることや、二人の面倒を一遍にみてもらう大変さを考えると今週いっぱいは会社を休む以外選択肢がないような気がして、思いがけず時間が取れてしまってます。

細切れとはいえ、掃除をしたり普段ゆっくり考えられないことを考えてて、気が付いたこと。

今年は「ゆっくり」を目標にしてみようかと・・・。

ゆっくり、子供との時間をとる。
ゆっくり、ブログを書く。
ゆっくり、趣味の語学勉強をする。
ゆっくり、本を読む。
等々。

ゆっくり、丁寧を心がけて過ごしてみようと思います。




お菓子屋さんのパン

昨日、ケーキ屋さんimageに伺ってきました。
店舗の奥にひっそりとある、パンコーナー・・・。

思わず、咽がゴクリとなりました。
シナモンロールとチョコスコーンを購入。

早朝のお楽しみの予定だったのですが、シナモンロールは昼に旦那があけた赤ワインとともに昨日食べてしまいました。

なんかパンではないようなパンでした。
生地にアーモンド粉いれてますか?というぐらいしっとりしてて、アクセントのクルミもいい感じ・・・。
かなり濃いくておいしい・・・。
もちろんチョコスコーンもおいしい・・・。サクサクしっとり・・・。

でも、秋に入って増加中の体重が・・・・、や・ば・い!

子供の風邪で一週間ジャザサイズに行けず、ストレスでお菓子をポリポリポリポリ・・・。

この一週間でけっこうやっちまった感がいっぱい・・・。

でも、でも・・!

おいしいのよ~!

また、食べたいよ~!!!

imageさん、ごちそうさまでした。




常設と臨時と

ここ最近、おや?と思うことがあります。

「Clifford the Big Red Dog Phonics Fun Reading Program Pack 1 (12 Books) クリフォードフォニックス・ボックスセット1」
や古本で買ったバービーの英語本、ORT初期の本等々・・・。

飽きたものなら、お!?好奇心再燃か?と思えばいいんだけど、Clifford ~なんて買った時全然興味を示さなかったのにここ数日「読んで~」と持ってくることが多いのでびっくりします。

家にできるだけたくさんの本を置こう、というのを陰山先生が著書にかかれてたけど、こういことなんだろうなぁとしみじみ・・・。

図書館で大量にいろんな本を借りて入れ替えることにも、手に取らないけど家にたくさんの本があるということにも、きちんと意味があるんですね。

そしてもうひとつ。

英語の絵本やDVD、極力日本語での説明を避けてきました。(いわゆる母国語方式)
おそらくですが、小桃の日本語と英語のレベルに差がない時はそれでよかったんだろうけど、どうしたって日本語のほうがレベルUPが進みます。

そのアンバランスさで、DVDとか見たがらなくなってきてました。

ので・・・、DVDは日本語と英語を交互で見るようにしてます。
すると今までよりもじっとみてることが多くなった気がします。
これでいいのかどうかは、わからないけど当面この方法でいってみようと思ってます。
まぁ、英語を嫌いになられたら元も子もないんで・・・。

お家英語。
道険し・・・。






プリンターを買っちゃった♪

ずーと長い間、我が家にはプリンターがありませんでした。

理由としては、家が狭かったこと、年賀状ぐらいしか印刷の必要がなかったことの二つ。

でも、小桃のひらがなやアルファベットの練習プリント、ちょっとしたコピー等々・・・。
なにかとプリンターがあれば・・・!的なことが頻発。

家も引っ越して少し広くなったことで購入を考えるように。

調べてびっくり!

い、意外と安い。

もっと3~4万するんだとばかり思ってました。
まぁ、調べて↓の機種を楽天スーパーセールの時にゲット♪

設定もいたって簡単♪

印刷もきれい~♪♪

年賀状を自主作成できそう。
自宅印刷のいいところは、相手によってデザインを変えられるところ。

うふふふ

あれ?もう十一月も後半、作成急がなくては